<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
あー…
●拙者バトン
・このバトンを見たら次に書く日記の語尾すべてに「ござる」「そうろう」をつけねばならぬでござる
・一人称は「拙者」もしくは「それがし」にするでござる
・相手に呼びかける時は「○○殿」もしくは「貴殿」を使うでござる
・日記の最後に回す相手5名の名を記すでござる
・既にやったことがあっても何度でも書くでござる



アサ殿からこんなのが来てたでござる(違和感…)
「ござる」か「そうろう」ってどんなでござるよ(うん?)
それがし、文系だったわりに現代文しか出来ない子だったので、「そうろう」の意味を辞書で調べたところ、最初に目に入ったのが「早漏」でしょんぼりしたでござる。
こんな女ですまんでござる(ほんとにな!)


土曜日は人様の家にご飯を食べに行ったでござる。
昼も夜も作ってもらってそれを食べたのでござる。
それがしがやったことといえば紅茶を淹れたくらいだろうか…それもいかがなものかと今更ながら思うしだいでござる。
いやはや、お世話になったでござる。(いい加減うざくないか)
美味であった!!(どこのバカ殿だお前は)


最後に回す人
やってくれる御仁がいればよいのでござるが…

| sakura | バトン | comments(0) | trackbacks(0) | -

Comment










Trackback

URL → http://sakura.rosyheaven.com/trackback/548736
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS